diosra2’s blog

iOS 脱獄、ダウングレード等

Jailbreak information

32bit JailbreakはiOS 9.3.5まで。
64bit JailbreakはiOS 10.2まで。
iPhone 7 JailbreakはiOS 10.1.1まで。
32bit Untethered JailbreakiOS 9.3.4まで。
64bit Untethered JailbreakiOS 9.1まで。

A6

CoolBooterがアップデード、iOS 8のデュアルブートが可能に!

CoolBooter AppがVer 1.1にアップデート、対応iOSの追加が行われました。 ・iOS 8のデュアルブートが可能に。 以前からiOS 6.0~7.1.2のデュアルブートをサポートしていたCoolBooterですが、今回のアップデートでiOS 8.0~8.4.1のデュアルブートのサポートが追…

iOS 9.1から9.3.4までの32bitデバイスを完全脱獄するUntetherHomeDepotの使用方法

Home Depotで脱獄したiOS 9.1からiOS 9.3.4までのデバイスをUntethered Jailbreak(完全脱獄)にするBetterHomeDepot UnteherHomeDepotがリリースされました。

A6デバイスのダウングレード後にアクティベーションエラーになる問題

ここ最近、ダウングレードしたA6デバイスのアクティベートが通らないという問題が多数報告されています。 先に結論から書きますが、iOS 10からダウングレードしたA6デバイスの復元、初期化は控えましょう。

32bitデバイスをiOS 8.4.1にダウングレードする!(SHSHの準備は不要)

SHSHを保存していなくてもiPhone 4SやiPad 2でOTAのSHSHを利用してiOS 6.1.3にダウングレードできるように、32bitデバイスではiOS 8.4.1にダウングレードすることができます。

32bitデバイス限定でiOS 9.3.5の脱獄が可能に!

A5デバイスの最終バージョンでもあるiOS 9.3.5で、ついに脱獄が可能になりました。 形式としてはHome DepotのようなSemi-Untetheredとなっているようです。

CoolBooterでiOSをデュアルブートする!

CoolBooterを使うことで2つのiOSをインストール、デュアルブートすることができます。この方法では"kloader"を使用するので、対応デバイスはJailbreak済みの32bitデバイスのみとなります。

futurerestoreを使って32bit(A5/A6)のiOSデバイスをダウングレードする

futurerestoreを利用して、iPhone 4SやiPhone 5などの32bitのiOSデバイスを保存しておいたSHSHを使ってダウングレードすることができます。

iPhone 4SやiPhone 5などのA5、A6デバイスをiOS 9にダウングレード・復元する

iOSではiPhoneOS 3.0からの認証システムにより、Appleの署名のないバージョンにダウングレードすることはできません。 特にiOS 5以降ではSHSH blobsを保存したとしても、それを利用することはできませんでした。 ですが、今回の方法では条件を満たすSHSH blo…

A5、A6デバイスから現在のバージョンのSHSHを抜き出す

注意:この方法はJailbreak(脱獄)を必要とします。 以前からLimera1n Exploit (BootRom Exploit)の存在するA4デバイスではiFaith等でSHSHを抜き出すことは可能でしたが、A5(iPad 2, iPhone 4S)以降ではBootRom Exploitが修正されたためこの手法は使えません…

32bitのiOSの復元、ダウングレードまとめ[最新]

今までもOdysseusで好きなバージョンへ復元、ダウングレードができていた32bitデバイスですが、Re-Restore bugの発見でより安全に好きなバージョンへの復元、ダウングレードができるようになりました。