diosra2’s blog

iOS 脱獄、ダウングレード等

A6デバイスのダウングレード後にアクティベーションエラーになる問題

ここ最近、ダウングレードしたA6デバイスのアクティベートが通らないという問題が多数報告されています。

先に結論から書きますが、iOS 10からダウングレードしたA6デバイスの復元、初期化は控えましょう

 

A6デバイスのダウングレード

A6デバイスとはiPhone 5、iPhone 5c、そしてiPad 4 (正確にはA6X)が該当します。

そもそもA6デバイスがダウングレードできるのかといった話ですが、iOS 9のSHSHがあるor脱獄済みであればダウングレード自体はすでに実現されています。

しかしここ最近、ダウングレード後にアクティベートが通らなく、ダウングレードしたとしてもアクティベートできないために使用できないといった問題が発生しています。

 

 

通常モデルとダウングレードモデルの違い

例えばiPhone 5のiOS 9.0.2の場合、通常はベースバンドが「10.00.00」となっているはずです。

それに対してダウングレードモデルは現在復元をかけるとベースバンドは「8.02.00」または「11.60.00」となります。(ベースバンドは現在署名中のバージョンにしか復元できないため)

 

アクティベーションエラー

アクティベートが通った例

エラー自体は少し前から起きているようですが、例えばこちらの記事を書く際に、私はiOS 9.3.5に復元を行っているわけですが、この時はアクティベートは通りました。(2017/8/7) (このときは8.02.00ベースバンドを使用)

https://twitter.com/dora_ios/status/894370710151233536

 

また、alitek12氏も同時期にiPhone 5を8.02.00ベースバンドでアクティベートを通せたようです。

 https://twitter.com/alitek123/status/894380186254413824

 

*私もalitek12氏もですが、iOS 10(.3.x)に一度も復元をしていないデバイスはアクティベートが通っています。

このことから、iOS 10に一度も復元してないデバイスは問題ないと思われます。(要検証)

この場合、iOS 9以下で脱獄を維持したいならば、しばらくの間はiOS 10には復元せずにiDeviceReRestoreやfuturerestoreを利用してiOS 9を維持するようにしましょう。

 

アクティベートが通らない例

逆に、アクティベートできない例ですが、

https://twitter.com/mcg29_/status/894387293364027397

https://twitter.com/alitek123/status/898220614305054726

https://twitter.com/miscasd/status/895151092761284608

上のように、多くの報告があります。

iOS 10(.3.x)をインストールした後にダウングレードを行ったデバイスはエラーが出ているといった印象を受けます。

 

以上のことからこのようにアナウンスされています。

https://twitter.com/iapeiron/status/898691138013364224

 

結論

現段階ではとりあえず、バージョン維持。脱獄維持をしたい場合はiOS 10からのダウングレードモデルではアクティベートを外さない(復元、初期化しない)iOS 9以下を維持している場合はiOS 10に復元せずにiOS 9以下の維持を続けるといったところでしょうかね。

 

AppleがBB不一致デバイスのアクティベートをしないようにしていると言っている方もいるようですが、、なんとも言えませんね。

9.0~9.0.2ではOdysseusのバンドルがあるのでアクティベーションチケットをCFWに組み込んで復元すれば問題を回避できるかもしれません。(未検証)

また、例えば9.0.2から9.3.4のように任意のバージョンに「アップデード」となる場合はUpdateのSHSHを利用して『更新(Update)』することでアクティベートされたまま復元できるはずなので、これなら問題ないかもしれません。(ただし、9.3.4 -> 9.0.2のように、ダウングレードを『更新』で行うことは推奨しません)

 

せっかく復元できてもアクティベートできなければ使えないので困ったところです...。