diosra2’s blog

iOSのJailbreak、ダウングレード

『CustomNotification』通知のないアプリに通知機能を追加するTweak 【JB】

脱獄Tweakです。このtweakでは通知機能を持たないアプリに対してローカル通知機能を追加することができます。

repo: https://repo.twickd.com/

価格: $1.49 $0.79 (6/11限定)

repo.twickd.com

詳しい使い方

このTweakでは毎週同じタイミングで指定した曜日・時間に対象のアプリから通知を遅らせることができます。
ただし、対象のアプリが通知機能をすでに持っている場合は、その機能と競合する恐れがありますので、使用しないでください。(詳しくは後述)
デフォルトでは文化放送インターネットラジオ配信サービスのAGMobileに対してInjectを行うようになっています。もし別のアプリに対してこのTweakを有効化したい場合、/Library/MobileSubstrate/DynamicLibraries/CustomNotification.plistのBundlesのBundleIDを対象のアプリのものに書き換えることで別のアプリでも読み込ませることができます。登録するBundleIDは必ず1つにしてください。(2つのアプリから同じ通知が来るようになってしまいます。)

(一応ですが、これはAGMobileなどの毎週決まった時間に番組が開始されるアプリに対して番組表を構築することを想定して開発しました...。通知から直接Appに遷移できるので便利かなと思います。)

通知の設定

/Library/Application Support/CustomNotification/list.plistに記載されている通知設定が適用されます。
ディレクトリ内の"temp.plist"を参考に書いてみてください。
ここでは、設定方法とそれぞれが持つkeyの意味について説明します。

  • title
    通知のタイトルを設定します。<string></string>内に記述してください。
<key>title</key>
<string>TITLE1</string>
  • body
    通知される内容を設定します。<string></string>内に記述してください。
<key>body</key>
<string>TEXT</string>
  • hour
    通知される時間(時)を設定します。
<key>hour</key>
<integer>19</integer>
  • minute
    通知される時間(分)を設定します。
<key>minute</key>
<integer>0</integer>
  • week
    通知される週を設定します。1だと日曜日、2だと月曜日、、、と、土曜日まで番号順になっています。
<key>week</key>
<integer>2</integer>
  • notification
    このセクションの通知を有効にするかどうかを設定します。
<key>notification</key>
<true/>
  • repetition
    通知を週間隔でリピートします。4の場合、登録日から4週間分の通知を追加します。
<key>repetition</key>
<integer>4</integer>

f:id:diosra2:20200611044806p:plain

通知の登録

以上のように通知を設定した後、設定アプリからtweakをenableに設定して対象のアプリケーションを起動することで、実際に通知を登録できます。
注:アプリ初回起動時、再脱獄時、日付が変わった後は、ネットワーク接続が必要です。
f:id:diosra2:20200611044751p:plain

通知の登録削除

/Library/Application Support/CustomNotification/list.plist内のすべてのリストを削除し、Tweakを有効にしてアプリを起動すると通知が削除されます。
また、アプリを起動する度に前回設定した通知がキャンセルされ、再度list.plistの追加が登録されます。つまり一度登録すれば、指定週数に到達するまでは再登録不要なので、登録時だけTweakをenableにして普段は無効にしておくことをおすすめします。

ノートパソコンでHackintoshの夢。(macOS Catalina 10.15.4)

今回は、余っていたノートPCで最新macOSであるCatalina(10.10.5)をHackintoshしてみました。(Windows 10とのデュアルブート)

Hackintoshの夢を見る場合、自作PCにインストールすることが主流なようですが、今回はメーカー品を使用しているので、自由にパーツを選んだりすることは基本的にできません。その制約の中で作成してみましたので、一例として紹介します。

続きを読む

cherryflowerJB - SHSHなしでiPhone 4をiOS 6.1.3にして脱獄できるツール

みなさんはまだiPhone 4は使用していますか?

iPhone 4は、既にiOSのアップデートを打ち切られてしまいましたが、意外なことに最新バージョンで完全脱獄(untethered jailbreak)が可能な最後のiPhoneでもあります。今ではcheckm8によるcheckra1nの紐付き脱獄がとても重宝されていますが、6年前までは『limera1n exploit』と呼ばれる強力なBootrom exploitを使用することで紐付き脱獄を常に行えるデバイスとして、iPhone 4はかなり有用でした。

 

今回紹介するのは、iPhone 4をiOS 6.1.3に無条件に完全ダウングレード or 完全脱獄を実現することのできるツールです。前提条件は一切ありません。

古くから脱獄を行なっていた方はSHSHを保存していそうですが、それでも今回のツールは一定のメリットがあります。

今までのツールよりもかなり簡単に操作できるようになっているかと思います。

 

続きを読む

iPhone 6s未満のデバイスでICCID方式のSIMロック解除を行う

約1年前、SIM下駄を使用したICCID解除方式のSIMアンロックが対策されてしまいましたが、先日、ひっそりとICCID解除方式のSIMアンロックが再開されました。

しかし、最新版以外ではアクティベーションが弾かれてしまうため、iOS 13.3.1以外では利用することができません。つまり、iOS 13のないiPhone 6s未満のデバイスではロックを解除することができないままです。

 

*最新バージョン以外でアクティベート時のメッセージ

 

アクティベート時のトークンを受信して確認したところ、単にバージョンをチェックをしているだけのようでした。要するに、脱獄を利用することで簡単に回避が可能です!

続きを読む

CPUTool - iOSデバイスのCPU/GPUパワーをアンダークロックする

*脱獄tweakです。

 

iOS デバイスには低電力モードと呼ばれる機能が備わっていますね。低電力モードでは、CPU/GPUの動作を抑えたりすることで電力消費を抑えることができます。しかし、純正機能では低電力モード時の駆動能力は固定されていてユーザーが自由に変更を加えることができません。

 

CPUToolを使用することで、低電力モード時だけでなく、通常時でもCPU/GPUの駆動能力を調整し消費される電力を抑えたりすることができます。

続きを読む

Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.