diosra2’s blog

iOSのJailbreak、ダウングレード

ノートパソコンでHackintoshの夢。(macOS Catalina 10.15.4)

今回は、余っていたノートPCで最新macOSであるCatalina(10.10.5)をHackintoshしてみました。(Windows 10とのデュアルブート)

Hackintoshの夢を見る場合、自作PCにインストールすることが主流なようですが、今回はメーカー品を使用しているので、自由にパーツを選んだりすることは基本的にできません。その制約の中で作成してみましたので、一例として紹介します。

続きを読む

cherryflowerJB - SHSHなしでiPhone 4をiOS 6.1.3にして脱獄できるツール

みなさんはまだiPhone 4は使用していますか?

iPhone 4は、既にiOSのアップデートを打ち切られてしまいましたが、意外なことに最新バージョンで完全脱獄(untethered jailbreak)が可能な最後のiPhoneでもあります。今ではcheckm8によるcheckra1nの紐付き脱獄がとても重宝されていますが、6年前までは『limera1n exploit』と呼ばれる強力なBootrom exploitを使用することで紐付き脱獄を常に行えるデバイスとして、iPhone 4はかなり有用でした。

 

今回紹介するのは、iPhone 4をiOS 6.1.3に無条件に完全ダウングレード or 完全脱獄を実現することのできるツールです。前提条件は一切ありません。

古くから脱獄を行なっていた方はSHSHを保存していそうですが、それでも今回のツールは一定のメリットがあります。

今までのツールよりもかなり簡単に操作できるようになっているかと思います。

 

続きを読む

iPhone 6s未満のデバイスでICCID方式のSIMロック解除を行う

約1年前、SIM下駄を使用したICCID解除方式のSIMアンロックが対策されてしまいましたが、先日、ひっそりとICCID解除方式のSIMアンロックが再開されました。

しかし、最新版以外ではアクティベーションが弾かれてしまうため、iOS 13.3.1以外では利用することができません。つまり、iOS 13のないiPhone 6s未満のデバイスではロックを解除することができないままです。

 

*最新バージョン以外でアクティベート時のメッセージ

 

アクティベート時のトークンを受信して確認したところ、単にバージョンをチェックをしているだけのようでした。要するに、脱獄を利用することで簡単に回避が可能です!

続きを読む

CPUTool - iOSデバイスのCPU/GPUパワーをアンダークロックする

*脱獄tweakです。

 

iOS デバイスには低電力モードと呼ばれる機能が備わっていますね。低電力モードでは、CPU/GPUの動作を抑えたりすることで電力消費を抑えることができます。しかし、純正機能では低電力モード時の駆動能力は固定されていてユーザーが自由に変更を加えることができません。

 

CPUToolを使用することで、低電力モード時だけでなく、通常時でもCPU/GPUの駆動能力を調整し消費される電力を抑えたりすることができます。

続きを読む

h3lixをCydia ImpactorではなくApp Signerを使用してインストール

*App signerの操作

 

h3lixはImpactor以外でインストールできないクソ仕様が導入されているので、 jakeajames氏の以下の手法で回避します。(Ver, RC6限定です。)

Make h3lix work when installed not-via-Impactor. To be used with the latest h3lix. · GitHub

 

このパッチを当てた後は通常通りApp Signerでインストールできます。

 

余談ですが、h3lixが使えない時に使用していた、JB復帰用に書いた簡易的な脱獄を公開したので興味ある方はどうぞ。(iPhone 5,2 - iOS 10.3.4のみ、不完全です。)


Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.