diosra2’s blog

iOSの脱獄、ダウングレード

iOSの署名状況(β)

今度はA4・A5デバイスがアクティベーションエラーになる。

修正されたようです。

 

A6デバイスのアクティベーションエラーは修正されましたが、今度はA4・A5デバイスがアクティベーションエラーを起こしているようです。

 

影響を受けている可能性のあるデバイス

iPhone 4, 4S

iPad 1, 2, 3rd, 4th, mini

iPod Touch 4G, 5G

 

今回の場合、A6デバイスの時とは違い最新バージョンでもアクティベーションエラーを起こすため、すぐに修正されることが予想されますが、現在初期化をかけるとアクティベーションエラーを起こし使用できなくなるので注意してください。

 

対策

A5デバイスでは復元・初期化しないでください。

どうしても復元が必要な場合はこの記事を参考に、アクティベーションレコードをCFWに組み込んで復元してください。

 

A4デバイスでは対策をとれば復元しても大丈夫です。

 

1, 正常にアクティベーションする方法。

(1) Jailbreakをしてafc2を導入します。

(2) Redsn0wでLockdownをバックアップします。

Extras->Even more->Backupの順に選択します。

Backup createdと出ればokです。Lockdownは重要な情報が含まれているほか、デバイスごとに固有のものなので注意してください。

(3) 書き戻す場合、脱獄済みの場合はExtras->Even more->Ticketsの順です。

 

脱獄していない場合、Redsn0wで脱獄するついでにLockdownを組み込めるのでそれを利用します。(iOS 4.3~6.1.6)

 

iOS 7の場合はopensn0wで脱獄して、自分でLockdownを組み込んでください。

もしくは、この方法でactivation_records.tarを作成して、Odysseusを利用してアクティベーションレコードをCFWに組み込んで復元してください。

 

2, Lockdownを保存していない場合

この場合、プッシュ通知などは動作しません

以下の方法でHacktivationを行うことでアクティベーションをBypassして使用できます。

・sn0wbreezeでHacktivationを行ったCFWで復元します。(~iOS 6.1.3)

・redsn0wでDeactivationを有効にしないで脱獄します。(iOS 4.3~6.1.6)

 

Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.