diosra2’s blog

iOSのJailbreak、ダウングレード

iPhone 4をSHSHの準備不要でiOS 4.3.5にダウングレードできるようにしました。


以前、私が作成したこちらでiOS 5へのダウングレードは可能となりましたが、iOS 4.3.5にもダウングレードできるようにサポートを追加しました。

諸問題からYosemite以下でないとうまく動きません...

 

使い方

iOS 7.1.2とiOS 4.3.5のファームウェアをダウンロードしておいてください。

1, 準備

s0meiyoshinoへcdして

./install.sh

を実行してください。必要なパッケージをgithubからダウンロードします。

2, CFW作成

./make_ipsw.sh

を実行してください。

途中、幾つか選択肢があります。

$ ./make_ipsw.sh

s0meiyoshino v2.0 b1 make_ipsw.sh

iPhone3,1 only

Select downgeade iOS version

1) iOS 4

2) iOS 5

3) iOS 6

4) iOS 7

5) exit

ここではiOSのメジャーバージョンを選択してください。今回はiOS 4なので1を選択します。

 

Select iOS 4.3.x

1) iOS 5.1.1

iOS 4は現在iOS 4,3,5のみなので、そのまま1を選択してください。

 

Please connect the target device to USB.

<enter>:

ダウングレードするデバイスをUSB接続してください。

接続したらEnterで進みます。(iOS 7.1.2のshshを取得します。)

 

 

今回はbetaサポートなので強制的にverbose bootとcodesign無効化のboot-argsが注入されます。

 

全て選択し終わるとCFW作成が始まります。

 

3, 復元

まず、iPhone 4をDFU Modeにしてください。

その次に、

./restore.sh

を実行してください。

s0meiyoshino v1.4 b1 restore.sh

iPhone3,1 only

Select restore iOS version

 

バージョンを聞かれます。今回ならiOS 4.3.5を選択してください。

復元が始まります。iOS 5や6よりも時間がかかるので注意してください。

復元が終わると2回ロゴが点滅して起動します。もし起動しない場合は、エラーの状態を送ってもらえると嬉しいです。


Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.