diosra2’s blog

iOSのJailbreak、ダウングレード

iPhone 3GをiPhoneOS 2.xに復元する。


iPhoneといえば通常はダウングレードはできませんね。

でもそれはiPhone 3GS以降のお話。iPhone 3G時代にはSHSHの考えはなく、iOS 4未満であれば自由にダウングレードすることができます。

*iOS 4からsoftware SHSHが導入されましたが、そもそもSecureROM側に認証機能が備わっていないので、その認証がない4.x未満のダウングレードは自由ということになります。

 

ということで、実際にMacでiTunse (v12.7.5)を使用し3Gの初期バージョンであるiPhoneOS 2.0へ復元を試みました。

 

iOS 4のリカバリーモードにはSHSHの考えが生まれてしまっているので、まずはDFU modeにしてoption+復元でFW 2.0を復元...。

しかし、あれ?

 

できませんねー。

 

どうもiPhone 3GをiTunesに接続すると自動でWTF modeに上がるので、ここに問題があるのではと考える。

ということで、このプロセスを変えてみました。

 

iPhone 3GのFW2.0をダウンロードして解凍。

ファイル構造はこんな感じですね。

 

Firmware/

    all_flash/

        all_flash.m68ap.production/

            ...

        all_flash.n82ap.production/

            ...

    dfu/

        WTF.m68ap.RELEASE.dfu

        WTF.n82ap.RELEASE.dfu

        WTF.s5l8900xall.RELEASE.dfu

        iBEC.m68ap.RELEASE.dfu

        iBEC.n82ap.RELEASE.dfu

        iBSS.m68ap.RELEASE.dfu

        iBSS.n82ap.RELEASE.dfu

018-3782-2.dmg

018-3783-2.dmg

Restore.plist

kernelcache.release.s5l8900x

 

iTunesがやっていることを、代わりにFW 2.0のブートローダーを使用してやればいいんじゃないか。という感じで進めていきます。

iTunesに変わって手動でWTFとiBSSを送信しないとならないため、irecoveryが必要になります。

まず必要になるのが"Firmware/dfu/WTF.s5l8900xall.RELEASE.dfu"です。

最初にターミナルを開いて以下を実行。iTunesを落とします。

MacBook:~ User$ killall iTunes

MacBook:~ User$ killall iTunesHelper

これで邪魔なiTunesは消えました。

次に、iPhone 3GをDFU modeにしてください。

redsn0wで確認するとこのようになると思います。

 

そして、irecoveryを使用して"WTF.s5l8900xall.RELEASE.dfu"を送信します。

MacBook:~ User$ irecovery -f Firmware/dfu/WTF.s5l8900xall.RELEASE.dfu

 

すると、redsn0wで確認できますがWTF modeになります。うまく認識しない場合はUSBを抜き差ししてみるとうまくいくようです。

 

続いて、iBSSも送信しておきます。

MacBook:~ User$ irecovery -f  Firmware/dfu/iBSS.n82ap.RELEASE.dfu

 

そうするとrecovery modeになります。

ここまでくれば、iTunesを起動して通常通りにoption+復元でIPSWを選択して復元できます。

うまく進んでますね。

ここで注意なのが、例えばFW 2.0以降から2.0にする場合、おそらく99%エラーを吐いて終了します。しかし、これはBasebandの復元に失敗しただけなので正常です。

(3G/3GSのBBは高いバージョンから低いバージョンに復元できない。)


なので、最後にirecoveryでauto-boot=trueを実行してやればokです。

MacBook:~ User$ irecovery -a

 

iTunesでもFW 2.0になったことが確認できます。


次はiPod TouchをFW 1.1.5にした時のことを書こうかと思っています。


Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.