diosra2’s blog

iOSのJailbreak、ダウングレード

iPhone 5sでとりあえずiOS 12.1.2の脱獄を構築してみた。


先日、3月3日に行われた七森中♪あにば〜さり〜、最高過ぎましたね。

特に印象に残ってるのがみかゆかの手錠かけたアレとか、ライブパートだと「え〜る♪」ですかね。良すぎた(語彙力のNASA)

 

本題ですが、A7デバイスでも脱獄できるようになったのでとりあえず脱獄してみました。

脱獄環境も構築したので、ついでにインストールした調整もメモしておきたいと思います。

 

  

脱獄ツール

*サイドバーにも記述しましたが、すべて自己責任で。

unc0ver v3.0.0 b42

 

初回脱獄時は1回目で起動時にrootfsに対してsnapshotからのrestoreが行われることの回避(表現が適切か微妙。)、2回目にパーケージ展開がそれぞれ行われた後に再起動します。

よって、3回目以降から脱獄環境に入れるようになります。

 

私は以下の設定で脱獄しています。

f:id:diosra2:20190309001639p:plain

 

*Load Tweak

Tweakは利用するのでオン。

*Load Daemons

デーモンを読み込んでくれないと困るのでオン。

*Dump APTicket

不要。

*Refresh Icon Cache

初回脱獄時のみオン。あとはオフ。

*Disable Auto Updates

OTA Updateは邪魔なのでオン。

*Disable App Revokes

個人署名なので不要。

*Overwrite Boot Nonce

SecureROM (DFU mode)から適合させるので不要。

*Export TFP0

危険だし不要なのでオフ。

*Restore RootFS (rec0ver)

入獄オプションです。通常時は絶対にオフ。

*Increase Memory Limit

あるに越したことはないのでオン。

*(Re)Install OpenSSH

オフ。通常はCydiaからインストールするのが良いと思います。

*ReInstall Cydia

オフ。Cydiaに異常が発生した場合などに使用?

*Reload System Daemons

オフ。(うまくリロードできないことがあるので。)

これをオフにするとAFC2が有効化されないので、JBデーモン側で『killall -9 lockdownd』をやってあげると良いかと思います。

*Kernel exploit

MS (mach_swap)

かなり速くて成功率高めです。v0rtexよりも高いような気がします。

 

調整一覧

デバイス

iPhone 5s

脱獄ツール

unc0ver v3.0.0~b42

iOSバージョン

iOS 12.1.2

 

 

インストールしたアプリ

Filza File Manager

Repository

BigBoss

Author

TIGI Software

Version

3.6.4

Price

有料 (試用版あり)

ファイラーです。iFileが使えなくなったのでこちらを使用しています。

 

MTerminal

Repository

Bingner/Elucubratus

Author

lordscotland

Version

1.4-6

Price

Free

モバイルターミナルです。

ターミナル系も色々ありますがiOS 11以降ではMTerminalを使用しています。

NewTerm 2は非常に使いにくいのでやめました。

 

インストールしたパッケージ (開発系)

OpenSSH

Repository

Bingner/Elucubratus

Author

Sam Bingner

Version

7.9p1-3

Price

Free

SSH接続を有効にします。

iOSではデフォルトではログインパスワードがalpineに設定されているので、SSHを有効にする場合は変更しておきましょう。

 

Apple File Conduit "2" (arm64/KPPLess)

Repository

BigBoss

Author

saurik, Cannathea

Version

1.0.2

Price

Free

いわゆるafc2です。パソコン側から、USB接続でiOS側のルートファイルシステムの閲覧、編集が可能になります。

KPPLessのJailbreakではこちらを使用することになります。

  

インストールしたTweak 

SimpleLSiOS

Repository

BigBoss

Author

XCXiao

Version

1.5.1

Price

Free

ロックスクリーンの時計の形式を変更したり、現在の天気を表示したりできます。

天気は、純正の天気アプリの位置情報をONにする必要があります。

表示方法として、DefaultとSimpleの2つの項目が用意されていますが、私はSimpleを使用しています。

 

Xen HTML

Repository

Matchstic (Xen)

Author

Matt Clarke

Version

0.4rc7-1

Price

Free

ウィジェットを設置するためのベースとなるパッケージです。

私はロック画面にウィジェットを使用しています。

 

JWeather

現在の天気と予報を表示するウィジェットです。ロック画面に使用しています。

こちらで配布されていたテーマを利用させていただきました。

XenInfoが必要とのことで、先にインストールしておきました。

 

HomeGesture

Repository

Dynastic Repo

Author

MidnightChips

Version

2.1.4

Price

Free

iPhone XのホームジェスチャーをX系統以外で使用可能にするものです。

ホームボタンを使わずにアプリを閉じたりスイッチャーを開けるので便利です。

そのほかにも、ステータスバーをiPadのものにするオプションなどが用意されています。

Home berは邪魔なので隠しています。

 

PowerSelector (iOS 11 & 12)

Repository

BigBoss

Author

ichitaso

Version

1.1-7

Price

Free

コントロールセンターからRespringやRebootなどを簡単に行えるようにインストールしています。

CCSupportが必要です。

 

RealCC

Repository

BigBoss

Author

Jake James

Version

1.0.1

Price

Free

iOS 11以降のコントロールセンターでのWi-Fi/BTトグルの改悪をiOS 10以前の挙動に戻してくれる調整です。

 

FloatingDock

Repository

BigBoss

Author

Kiran Patil

Version

1.5

Price

Free

iPad風のDockを再現するものです。

Dockのアイコン数の変更も可能となってます。

 

調整後のロック画面

 

調整後のホーム画面

 

コントロールセンター

 

まだiOS 12は脱獄ツールがリリースされたばかりなのでこれから...といった感じですかね。iOS 11で使えたTweakが幾つかそのまま使えたので良かったです。

ただ、Anemoneが動かないので、アイコン変更ができないのがちょっと残念です。

Anemone 3はどうもSubstitute用に調整されていてSubstrate環境では使えなくされているので。まあ作者がアレですね。(Sileoだとか何だか知らないですけど、本気でCydiaやSubstrateの代わりを構築することを目指してるなら子供みたいなことしないでほしいです。)

 

まとめ

ここまでやっといてアレですが、、正直動作が遅すぎるのでiOS 10.2に戻したい気分です。

ダウングレード最高..._:(´ཀ`」 ∠):

 


Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.