diosra2’s blog

iOSのJailbreak、ダウングレード

New Bootromの3GSはiPhoneOS 3.0.xが適用不可


以前、以下の記事でiPhone 3GSをSHSHなしでiPhoneOS 3.0に復元できるという記事を公開しました。

 

Old Bootromなら当然SHSHなしで復元可能ですね。New Bootromでは0x24000 Segment overflowが塞がれているのでalloc8 exploitに置き換えることで理論上可能のはずでした。

 

しかし、複数の情報源によると残念ながらNewBootromではiPhoneOS 3.0の適用自体が不可のようです。

 

筆者はNew Bootromを所持していなかったので確認できませんが、New BootromではiPhoneOS 3.1が適用可能の最小OSとなっているようですね。

3GSの場合は製造年によってはiPhoneOS 3.1.xやiOS 4すら適用不可のモデルもあるようですので、古いバージョンで遊ぼうと考えている方は注意が必要です。

Old Bootromならほぼ確実に全バージョンが適用できるのでこちらを狙うのがいいかなと思います。

 

余談ですが、先日3GSをiPhoneOS 3.0にダウングレードし、radikoをインストールしてラジオ聴取機にしてみました。redsn0w 0.8で脱獄しましたが、Cydiaが古すぎるので新しいのに置き換え無事脱獄。と思ったらSSL証明書の問題でCydiaがホーム画面を表示できなくなっていたり(一応使える)、、。環境構築にはだいぶ苦労しました...。

アプリをインストールするにしてもiPhoneOSで動くバージョンのはさすがに持っていなかったので、iOS 8のデバイスで古いバージョンのアプリを取得してインストール...という手順を行いました。バージョンをいちいち確認しながらになるのですごく面倒。

 

ただ、古いデバイスはアップデートが動作にかなり影響を与える印象なので、初期バージョンだとやはり動作だけは軽快ですね。動作だけは(ここ重要)。

iPod TouchやiPhone 3Gもそれぞれ1.1.5と2.2.1にしてしまいました。3GSとは違ってさすがに使えないのでこれは観賞用ですね...。

 

それにしても、これを使ってると時代の変化を感じます。とはいえ2009年でこの出来栄えはすごい(小並)。


Copyright (C) 2017-2018 Diosra2. All Rights Reserved.